受講生の約9割がプラスの運用実績

2009年04月02日

日経225とFXの市場分析

日経225とFXの市場分析

DVD システムトレード 日経225的FXの検証 〜日経225とFXの市場分析〜














客観性のあるルールを持って、日経225とFXの融合性を検証する!



《講師からのコメント》

2008年1月〜11月までのパフォーマンスは300%!
今回のテーマは、日経225先物とFXの市場特性を検証し、
その検証結果をご提示しながら具体的かつシンプルに、そして明確にお伝えします!
シンプルな市場特性をベースに売買手法を確立していくフローを語ります。

すべての売買手法は「アイデア」から始まります。
アイデアとは
「特定のマーケット、もしくはあらゆるマーケットで機能する売買手法を表現する」
ということです。

毎日マーケットを観察し、リサーチすることによって思いつく、
ないしは発見できるものだと考えます。
このアイデアを勝てそうだという主観ではなく、
客観的に検証した結果に基づきマーケットで勝負します。

勝っているトレーダーはどうして勝ったかを知っています。
逆説的に述べるなら、勝たなくてはどうすれば勝てるかが分かりません。
これも一理だと考えます。
しかし、これには大前提が必要ではないかと・・・。

負けているならその逆をやれば勝てると耳にします。
確かに理屈はそうですが、なぜそれが出来ないのでしょうか。
私なりの考えですが、主観でトレードをしているから、逆は出来ないのです。
つまり、なにが逆か明確ではなく分からないからだと・・・、
客観的なルールに基づきトレードを行い仮に負けているなら、
その逆を行うことが初めて出来ると考えるからです。
私なりの大前提は、客観性のあるルールを持って勝負に臨むということです。

客観的なルールが投資家の皆様を支える生涯の友となるように伝えます。


posted by 克つため at 22:20 | FX投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本株・中国株・BRICs・FX有料メール会員獲得、セミナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。