受講生の約9割がプラスの運用実績

2007年02月02日

FX界のカリスマ山根亜希子がFX投資情報を発信

FX通信
外貨で、尽き20万円稼ぐ。


FX通信は、リスクをコントロールしながら、為替で資産をふやしていくために必要な情報を投資家の皆さまにお届けします。

為替情報は、一般の新聞やニュースで報道されることが少ないため、何を手がかりに投資をしていいかわからないという個人投資家が多いのです。

為替は銀行や商社が独占的に扱ってきたため、一般の方にはなじみが薄いという側面があります。でも、本当は為替の売買は思われているほど複雑で難しいものではないのです。

海外に行けば、デパートやホテルのどこでも手軽に外貨の両替ができます。

外貨レートの変動は街中で簡単に目にすることができます。

為替の市場規模は日本株の100倍という巨大なマーケットで、24時間世界中で取引が行われています。

日本では1998年に改正外為法が施行されたことにより、やっと為替の売買が自由化されました。
そのため、FXを使った外貨の売買が個人投資家に広まってきたのは、ここ2、3年の話です。


金融商品としてのFXは、金融先進国である欧米やシンガポールで株式や投資信託と並び個人投資家にも人気の高い商品です。

しかしながら、日本では法律が未整備だったため、個人投資家保護の点で問題がありました。

2005年、金融先物取引法の改正により外国為替証拠金取引業務を営む業者は監督当局への登録申請が必要となりました。

これにより、金融庁の登録を受けていない業者は営業できなくなりました。


2006年は法整備の面から個人投資家にとってFX元年といえるでしょう


FXは少額から取引することもできます。1万円から始められる会社もあります。24時間開いているので、会社に行きながらお小遣いを稼ぐこともできます。

FX通信では、ファンダメンタル分析とテクニカル分析の両面から、個人投資家がいつ、どんなポジションを持てばいいのかという判断基準をお伝えします。中長期のトレンドと戦略、短期のトレンドと戦略の両方をお届けいたしますので、お客さまの投資スタンスに合わせて戦略を組むことができます。

FX通信を利用してリスクをコントロールしながら、少額からこの魅力溢れる為替市場に挑戦してみませんか。






FX通信のサービス詳細


 FX通信は、個人投資家が個人では入手しにくい海外レポートなどをファンダメンタル、テクニカルの両方から分析し、売買に必要な情報を厳選してお届けします。

初心者にもわかりやすいように、専門用語はわかりやすい普通の言葉でお伝えします。株などの経験者も株と為替の相違点を勉強する上で非常に役に立つ情報です。

サービス名 FX通信
内容 1.為替マーケットレポート
2.ドル/円戦略
  ・その他通貨レポート
配信頻度 週一回
※相場が急に変動した場合は臨時配信をする場合があります。
配信方法 Eメール等
月額利用料 6ヶ月コース:10,000円
1年コース : 8,000円
各種クレジットカード・銀行振込・郵便振込がご利用いただけます。

1.為替マーケットレポート
売買判断に必要な通貨の動きの予測や、注意したいニュース、イベントなどお届けします。

2.ドル/円戦略
為替のマーケットは世界の基軸通貨であるドルを中心に動いています。

 対円通貨(円と外貨の通貨ペア)の売買には、ドル/円レートの動きが影響を与えます。
 
円に対してドルが下落すると、
ほとんどすべての外貨が同じように下落します。

どの通貨を取引するにも基本であるドルの動きを掴んでおく
必要があるのです。

ドル/円レートが今後どのような動きをするかをレポートでお届けします。

その他通貨レポート

日本では、ドル以外の通貨の情報を得ることは難しいです。

また、初心者だとニュースやレポートの意味を理解することも困難です。

対円通貨を中心に、ユーロ、ポンド、カナダドル、豪ドル、NZドルなどの情報をわかりやすく説明します。

もちろん、売買のポイントもわかりやすくお教えします。


FX界のカリスマ山根亜希子がFX投資情報を発信!

詳細は今すぐ こちらをクリック!





posted by 克つため at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
日本株・中国株・BRICs・FX有料メール会員獲得、セミナー
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。