受講生の約9割がプラスの運用実績

2007年05月12日

ベトナム株の魅力2

ベトナム株の魅力2
ブルームバーグ、ベトナム株式市場を賞賛


経済・金融情報を配信する米ブルームバーグ社はこのほど、同社が今年観察している413種類のアジア証券指数の中で、ベトナム株式市場の成長率(66%)が最大の伸びを示していると賞賛した。同社は、国際市場における選択肢がせばまる中、投資家にとってベトナムは新たな選択肢の一つだとしている。


 同社はベトナムの将来性について▽世界貿易機関(WTO)への加盟が近付き、インテル、フォードなどの大企業が相次いでベトナムへの投資を増強していること▽サイゴン商信銀行(サコムバンク)[銘柄コード:STB]が最近ホーチミン証券取引所に上場したこと▽ベトナム電力グループ(EVN)・ベトナム郵政通信グループ(VNPT)などの国営企業グループが2010年に株式公開を計画していること――などの明るい材料を挙げている。


 また、今後4年間に株式市場規模を国内総生産(GDP)の20〜30%に発展させる計画が実現すれば、2010年の株式市場規模は240億米ドル(約2兆8,000億円)に達する可能性があると分析している。
 しかしブルームバーグ社は、ベトナム株式市場は規模がまだ小さいため、投資家のちょっとした動きで株価が大きく変動するなど、外国人投資家にとってのリスクも指摘している。


【ベトナム株の魅力の最新記事】
posted by 克つため at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム株の魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
日本株・中国株・BRICs・FX有料メール会員獲得、セミナー
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。