受講生の約9割がプラスの運用実績

2007年05月12日

ベトナム株の魅力3

ベトナム株の魅力3
フィナンシャルタイムズ「外国ファンドがベトナムに注目」


英フィナンシャルタイムズは9月24日付け紙面に、ベトナムの金融市場に関する記事を掲載した。


記事は、アメリカ・ヨーロッパ・アジアの多くの機関投資家がベトナム金融市場に注目していると述べている。
 

各投資ファンド運用会社はこの半年間にベトナムで約5億米ドル(約580億円)を調達した。


 フレッドフィル(Frdfill)社のファンドマネージャー、トニー・ポスター氏は、過去11年間で開設したファンドの数よりこの1年間で開設した数のほうが多いと語る。


 ベトナムの証券市場は生まれたばかりで投資できるスペースは小さいが、機関投資家がちゅうちょする理由はないとしている。
 


 米メリルリンチはベトナムで証券取引コードを既に取得し投資準備を整えている。米シティバンクは1990年代からベトナムで事業を開始し、社債発行の引き受け業務で20%のシェアを占めている。


【ベトナム株の魅力の最新記事】
posted by 克つため at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム株の魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
日本株・中国株・BRICs・FX有料メール会員獲得、セミナー
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。