受講生の約9割がプラスの運用実績

2007年07月22日

スリッページ

スリッページ


ストップ注文の成立時に生じる、
指定したレートと実際に約定したレートとの差のことを言います。


一般的に指定していたレートから通常で(1-10)ポイントほど下で売る(上で買う)ことになります。


相場の急落/急騰など、市場状況により、
このスリッページが大きくなる場合もあります。


posted by 克つため at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨取引用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
日本株・中国株・BRICs・FX有料メール会員獲得、セミナー
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。