学んだ“つもり”では終わらせない【株式投資スクール マナカブ.com】

2013年07月20日

カンボジア銀行口座開設サポートサービス

カンボジアの最大手、アシレダ銀行に、普通預金口座(※)を郵送で開設する事務サポートをいたします。カンボジア語と英文併記の各書類をお届けするとともに、記入見本による説明を行います。記入内容のチェックから海外郵送まで行います。 米ドル口座と現地通貨(カンボジア・リエル)口座の2種を同時に開設します。

カンボジア銀行口座開設サポートサービス

カンボジアの最大手、アシレダ銀行に、普通預金口座(※)を郵送で開設する事務サポートをいたします。カンボジア語と英文併記の各書類をお届けするとともに、記入見本による説明を行います。記入内容のチェックから海外郵送まで行います。 米ドル口座と現地通貨(カンボジア・リエル)口座の2種を同時に開設します。

銀行口座は普通預金口座ですが、アシレダ証券をふくむ数社の証券会社から、投資用口座として認定されています。(現在、カンボジアでは証券取引のために、現地の銀行に口座を持つことが必要とされています)。カンボジア株を取引される方には重要な口座ですが、それを郵送で開設することができます。

※ 基本的にカードレス(カードを発行しないタイプ)の口座ですが、有料でデビットカードの発行を依頼することが可能です。デビットカードはVISA。日本の金融機関で引出しできるところがあります。

※ 通帳は発行可能ですが(国際便郵送料50ドルが別途請求されます)、通帳なしを選択する方をお勧めします。

※公証役場での身分証の認証に際して、外務省の印(公印確認)まで押していただく必要があります。東京と神奈川の公証役場を利用する場合、公証人・地方法務局長・外務省の3つを同時に取得できますが、それ以外の方は地法務局にお問合せ下さい。アポスティーユではなく公印確認が必要です。詳しくは下のページをご覧ください。

アシレダ銀行(ACLEDA Bank)について
アシレダ銀行は1993年に、低所得者向けに少額融資を無担保で行うマイクロファイナンス及び中小企業向け融資を行う金融機関として設立、その後、外国の国際援助機関などの後押しを経て、商業銀行へと移行していきました。最近では2011年6月に資本金を78,372,500ドル(約60億円)に増資。銀行設立当初から株式の上場を志向しており、カンボジア証券取引所にも上場する可能性が高いといわれています。国内外に234支店、従業員数は7109人を有しています(2012年1月現在)。


カンボジア銀行口座開設サポートサービス

【ポイント2倍】dyson|ダイソン 扇風機「エアマルチプライアー テーブルファン」 AM01 N 30 IB <アイアン/サテンブルー>【送料無料】

価格:33,700円
(2013/7/20 03:58時点)




日本株・中国株・BRICs・FX有料メール会員獲得、セミナー
posted by 克つため at 04:02 | 群馬 ☔ | カンボジア銀行口座開設サポートサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本株・中国株・BRICs・FX有料メール会員獲得、セミナー