学んだ“つもり”では終わらせない【株式投資スクール マナカブ.com】

2007年02月03日

松井式トルネード投資法

月に安定的に150万円稼ぐ松井式トルネード投資法
松井式トレード通信

松井式トルネード投資法

トレード通信では独自の理論『松井式トルネード投資法』を打ちたて、実際に短期売買で毎月安定的に150〜200万円の利益を稼いでいる松井宗則が、具体的に明日は何を買えばよいのかという戦略を毎日配信します。

株価は上がるか下がるか2分の1、勝つ為の唯一の方程式は「損小利大」です。こんなシンプルなゲームに対し、ありとあらゆる手法や分析が予想を占う武器とされています。

 日経平均、世界経済の動向、為替、金利、物価指数、ファンダメンタルズ分析、機関投資家の動向、信用残、ボリンジャーバンド、MACD、RSI、ストキャスティック、酒田罫線、一目均衡表、移動平均線・・・・・


 さらに分析や予想だけでなく、欲望、恐怖、安心、怒り、プライドなど人間の持つ感情が成績を左右するために相場への取り組み方やトレードルールも考えなくてはなりません。

混乱すべき状況です。一体これだけの事象に対して、どのように明日のトレード戦略を取ればいいのかお悩みではないでしょうか?

 当通信ではアメリカで投資を学び、2005年夏に帰国後も、毎月一度も負けずに利益を出し続けている現役トレーダーがこれら全ての要因について一日中考え、分析と研究を積み重ねたエッセンスを配信いたします。

 また、この手法は雑誌・新聞でも紹介されております。

 私が毎日の実際の売買を通じて、市場の脈拍を汲み取った上で明日の投資戦略を毎日配信し、皆様の成績アップにお役に立とうとする企画が
「トレード通信」です。

 上がるか、下がるか、2分の1であるこのゲームに長期的に勝者となる人は100人に数人程度といわれています。

 当通信ではそうなるにはどうすればよいか、を毎日の売買を通して一日中研究、配信しております。あらゆる相場の勝者の思考パターン、世界マネーの震源地・アメリカの投資新聞や投資レポートの購読、最新のテクニカル分析手法、コンピューターを使ったシステムトレード分析、企業説明会、など普段お忙しいお仕事をお持ちの方に代わって相場の勝者となるために必要な努力をいたします。


 ここでのポイントはトレード通信発信者の個人成績と皆様の投資結果は表裏一体で直結しているということです。

 私の成績が上がればトレード通信の評判も上がり、逆もまたしかりという真剣勝負の配信であるという点です。


ぜひ皆様も当会と一緒に相場の勝者への道を歩みませんか!


松井式トルネード投資法のサービス詳細

少ない資金で最大限利益を上げ、またリスクを回避するためにも短期トレードによる売買手法をご紹介します。

 売買に入るまでに必要な、市場の概況分析、業種分析、目立った個別銘柄の動き、と毎日一本以上の銘柄推奨をスクリーニングいたします。

 さらに売買に入った後のフォローとして利益確定ポイントとロスカットポイントのアドバイスをオリジナルのトレーディングルールの考え方を通じてアドバイスしていきます。

サービス名 トレード通信

内容   1.本日の市況と大局
    2.業種・個別銘柄の動き
    ・推奨銘柄レポート
   3.売買レポート
    ・手仕舞いポイント

配信頻度 月曜日〜金曜日(祝祭日や市場休日は除く)

※取材出張の場合、お休みを頂く場合がございます。

配信方法 Eメール ※携帯電話のメールアドレスはご利用いただけません。

月額利用料 6ヶ月コース:10,000円


1年コース : 8,000円
各種クレジットカード・銀行振込・郵便振込がご利用いただけます。


1.本日の市況と大局
・今何が起きているのか、を日経平均の動きを中心に理解し
 明日の動向を占います。

2.本日の業種・個別銘柄の動き
 ・今何が強いのか、を業種と個別銘柄の両方から理解し
  明日の戦略のヒントにします。
 ・その上で毎日1つの銘柄を取り上げ、
  業績の推移と何が注目に値するのかをレポートします。

 ・そして実際の売買を取り上げた銘柄の中からタイミングをみて      随時行っていくことをシミュレートします。

3.本日の手口
  ・上で行ったシミュレーションにそって実際に通信配信者が
   売買をしたタイミングを公表します。

上述のごとく最大限の分析をした上で「予測」を立てるわけですが、これはベストな仮説と考えます。

 株式ゲームは「予測」だけでは絶対に勝てません。

 むしろ予測の誤りこそが壊滅的な打撃を与え、敗者へと転落させる唯一の要因であると言えます。


 なぜなら相場の神様と呼べる人はこの世にいないからです。


 相場は相場にしかわからないのです。


 これは世界で最も偉大な相場師たちの共通した最終見解でもあります。

 相場がどう動くかという予測に行動を固定するのではなく、あくまで相場の動きを神のなせる業と考え、相場が動いた結果に対して最良の行動を取ることにより「損小利大」をコントロールします。


 このため当通信では、予測とトレード方法両方からの相乗効果を
 求めることをモットーとしています。

※ すべての項目においてテクニカル分析も随時いれております。





月安定的に150万稼ぐ
天才トレーダー松井宗則が投資情報を毎日発信!
小資金×高回転=高収益を実現!

詳細は今すぐ ココをクリック!


posted by 克つため at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレード通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本株・中国株・BRICs・FX有料メール会員獲得、セミナー